【記事をシェアする】

スーパーボールの作り方

あなたははスライムを作る材料の一部とあるものを使うことでスーパーボールを作れるって知っていましたか?

そう、スーパーボールといえばあの良く弾むボールのことです。

「えっ、ドロドロとしたスライムと全然違うじゃん!?」

と思うかもしれませんが、実際に作ることができます。

そこで、ここではスーパーボールの作り方を簡単に紹介したいと思います。

【今月の注目アイテム】

スライムスーパーボールの作り方

以下に、スライムスーパーボールの作り方を解説します。スライムスーパーボールの作り方は2種類ありますので、ご自分の好みに合った方法で作ってみてくださいね。

【用意するもの】

  • 洗濯のり(PVA)
  • ボウルorコップ
  • かき混ぜ棒
  • 絵の具or食紅(着色料)
  • 食塩

ホウ砂が多いと硬いスライムになり、少ないとやわらかいスライムになります。口や目に入らないように注意しましょう。

【スライムスーパーボールの作り方手順】

※手順解説の最後に作り方解説動画が見れるよ!

  1. 水100ccに食塩40グラムを溶かして食塩水を作る。
  2. 食塩水に着色料を少量入れる。
  3. 洗濯のりを100cc用意する。
  4. Sponsored Links

  5. ボウルに食塩水(100cc)と洗濯のり(100cc)を入れる。
  6. かき混ぜ棒で混ぜて絡みつかせる。
  7. かき混ぜ棒に付いた塊を取り出して丸く形作る。
  8. 水気をとったらスライムスーパーボールの完成。

【記事をシェアする】

Sponsored Links

スライムスーパーボールを作る際のポイント

  • 食塩が溶ける様によく混ぜ合わせる。
  • 溶けなかった食塩はなるべく入れない。
  • 食塩水に着色料を混ぜた後に洗濯のりを混ぜる。
  • 程よい量の食塩を入れる。

スライムスーパーボールを作る際の注意点

  • スライムスーパーボールを作った後は必ず手を洗う。
  • 洗濯のりが付いた手で目を擦らない。

まとめ

今回はスライムスーパーボールの作り方解説でした。スライムスーパーボールは上手く作ってあげれば、通常のスーパーボールのように跳ね返りますので、おもちゃとしてとても面白い物が作れます。着色料により色をつけたり蛍光塗料を入れて光るスライムスーパーボールを作ればさらに面白いでしょう。皆さんもオリジナルのスライムスーパーボールを作って、色々な遊び方を工夫して編み出してみてください。

Sponsored Links


※画像をクリックすると解説ページに飛びます。
スライムの作り方 普通のスライム 暗闇で光るスライムの作り方 暗闇で光る!
砂鉄スライムの作り方 磁石で動く! 片栗粉スライムの作り方 片栗粉のスライム
バルーンスライムのやり方 風船みたいに膨らむ!
Sponsored Links

ボンドスライムの作り方 ボンドのスライム キラキラスライムの作り方 キラキラ輝く!
ふわふわマシュマロスライムの作り方 ふわふわ気持ちいい!
つぶつぶスライムの作り方 つぶつぶした感触
香り付きのスライム スライムの材料で作る
ザクザクパリパリスライムの作り方 ザクザクした感触
砂スライムの作り方 不思議な感触!