【記事をシェアする】

はじめに

今回もスライムのおすすめグッズを紹介したいと思います。スライムは自分でも作ることが可能ですが、すでに作られているものならばすぐに遊べるのでおすすめです。ここでは、メガハウスから出ている『ミニスライム』を紹介します。ミニスライムは調度良いサイズで自分で作る必要のない完成された状態で売られているのでお手軽です。また、いかにもスライム色をしているので、昔スライムを初めてみた時の懐かしさを思い出すことでしょう。ということで、今回はの『ミニスライム』の特徴等を紹介していきたいと思います。



『ミニスライム』の特徴

完成形のミニスライム

ミニスライムはすでに完成された状態で販売されているため自分で混ぜたりする作業がいらないところが特徴的です。スライムを自分で作るのは非常に面白いことですが、せっかちな人はすぐに遊びたいことでしょう。そんな人におすすめの商品となっています。また、名前の通りミニサイズのため、子どもたちにも調度良いサイズとなっています。

グアーガムが材料のスライム

ミニスライムの材料は『グアーガム』が入っています。『グアーガム』はぐあー豆という豆から得られる、水溶性の天然多糖類のことです。通常、スライムを作る時には手に入りやすい洗濯のり(PVA)を用いるのですが、これはグアーガムを使用しているみたいですね。私の個人的な感覚としては洗濯のりよりも粘り気が良くドロドロのスライムができる感じです。



バケツに入ったスライム

メガハウスの『ミニスライム』はミニバケツに入った状態で販売されてます。バケツを倒すとスライムがウネウネと出てくるため非常に面白い絵を見ることができます。皆さんも色々な角度からスライムを見て楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は『ミニスライム』というスライムおすすめグッズの紹介でした。ミニスライムはスライムの定番の色である緑でどこか懐かしい感じがしますね。また、固くなりにくく変色しにくいみたいなので、長くスライムで遊んでみたいという方はミニスライムを是非購入してみてください。



【記事をシェア】

※ボタンクリックで解説ページに飛びます。
スライムの作り方
普通のスライム
暗闇で光るスライムの作り方
暗闇で光る!
砂鉄スライムの作り方
磁石で動く!
片栗粉スライムの作り方
片栗粉のスライム
バルーンスライムのやり方
風船みたいに膨らむ!
ボンドスライムの作り方
ボンドのスライム
キラキラスライムの作り方
キラキラ輝く!
ふわふわマシュマロスライムの作り方
ふわふわ気持ちいい!
つぶつぶスライムの作り方
つぶつぶした感触
香り付きのスライム
スライムの材料で作る
ザクザクパリパリスライムの作り方
ザクザクした感触
砂スライムの作り方
不思議な感触!


【記事をシェア】