色々な手作りスライムまとめ

色々な手作りスライムの作り方まとめ

【シェアボタン】
はじめに

 

スライムは材料を揃えれば手作りで作ることができます。
また、スライムは様々な材料を混ぜることで、色々な感触や色、その他の特徴のあるものが作れます。
そこで、ここでは色々な手作りスライムについてまとめて紹介します。

 

 

手作りスライムの作り方一覧

 

以下に、手作りスライムのまとめを載せています。
気になったスライムの作り方はリンク先を御覧ください。

 

 

普通のスライム

 

スライムの作り方

 

洗濯のり(PVA)とホウ砂を使った一般的な手作りスライムです。

 

 

【スライムの作り方】

 

1.ホウ砂水溶液を作る → 水50ccにホウ砂を約5g溶かす
2.色水を作る → 水100ccに着色料(絵の具など)を適量入れる。
3.洗濯のりを100cc用意する。
4.ボウルなどに用意した色水と洗濯のりを混ぜ合わせる。
5.最後にボウルに用意したホウ砂水溶液を混ぜ合わせる。
6.均一に混ざったらスライムの完成

 

⇒作り方の詳細(イラスト付き)はこちら

 

ホウ砂を使わない洗濯洗剤を使ったスライム

 

ホウ砂なしスライムの作り方

 

アリエールやホールドなどの液体の洗濯洗剤を使って作るスライムが流行っていますね。
これは、ホウ砂なしでも作れるので人気があるようです。

 

※注意
・洗濯洗剤などは本来の用途以外での使用しないことが注意書きされているので、特に自己責任でお願いします。
・液体の洗濯洗剤でも、スライムにならないものがたくさんあります。(アリエールやホールドがいいらしい・・・

 

【実際に作ってみた手順】

 

1.ボウルに洗濯のりを入れる。
2.ボウルに液体の洗濯洗剤を少量ずついれながらかき混ぜる。(私はアリエールを入れました。)
3.ほどよく固まってきたら洗濯洗剤を入れるのをやめて良くかき混ぜる。
4.よく混ざったらホウ砂なしで作ったスライムの完成。

 

⇒詳しくはこちら

 

光るスライム

 

光るスライムの作り方

 

普通のスライムに夜光塗料(蓄光塗料)を混ぜた、暗闇に光るスライムです。
蛍光塗料ではないのでご注意下さい。

 

 

【光るスライムの作り方】

 

1.洗濯のりを100cc用意する。
2.色水を作る → 水100ccに蓄光(夜光)塗料を適量入れる。
3.ホウ砂水溶液を作る → 水50ccにホウ砂を約5g溶かす。
4.ボウルなどに用意した色水と洗濯のりを混ぜ合わせる。
5.最後にボウルに用意したホウ砂水溶液を混ぜ合わせる。
6.均一に混ざったら暗闇で光るスライムの完成

 

⇒作り方の詳細はこちら

 

Sponsored Links

 

砂鉄スライム

 

動く砂鉄スライムの作り方

 

普通のスライムに砂鉄を混ぜて、磁石で動くウネウネ動くスライムです。
砂鉄の量を増やすと磁石に反応しやすくなります。

 

 

【砂鉄スライムの作り方】

 

1.ボウルなどに水100ccと洗濯のり100ccを入れて混ぜ合わせる。
2.水と洗濯のりを混ぜたボウルに砂鉄適量を入れて混ぜ合わせる。
3.ホウ砂水溶液を作る → 別の容器で水50ccにホウ砂水溶液約5gを溶かす。
4.同じボウルにホウ砂水溶液を入れて混ぜる。
5.均一に混ざったら磁石でウネウネ動く砂鉄スライムの完成。

 

 

⇒作り方の詳細はこちら

 

 

片栗粉スライム

 

片栗粉スライムの作り方

 

片栗粉と水のみで作れるスライムです。
材料の比率を調整すると、圧力が加えると硬くなるダイラタンシー現象が起きます。

 

普通のスライムとは感触がことなりますが、スライムの本来の意味「ヌルヌル、ドロドロした物体」ということでスライム表記にしています。

 

 

【片栗粉スライムの作り方】

 

1.ボウルなどに水100ccと着色料を入れて混ぜ合わせる。
2.同じボウルに片栗粉約200cc(約150g)を入れて混ぜ合わせる。
3.状態により水や片栗粉を追加する。
4.程よい状態になったら片栗粉スライムの完成。

 

⇒作り方の詳細はこちら

 

 

キラキラスライム

 

キラキラスライムの作り方

 

普通のスライムにラメを入れた、キラキラと光るスライムです。
様々な色のラメを入れることで、色鮮やかなスライムが作れます。

 

【キラキラスライムの作り方】

 

1.ホウ砂水溶液を作る → 水50ccにホウ砂を約5g溶かす
2.色水を作る → 水100ccに着色料(絵の具など)を適量入れる。
3.洗濯のりを100cc用意する。
4.同じボウルに用意した色水と洗濯のりを混ぜ合わせる。
5.同じボウルに用意したホウ砂水溶液を混ぜ合わせる。
5.キラキラしたもの(ラメなど)をボウルに入れて混ぜ合わせる。
6.均一に混ざったらキラキラスライムの完成

 

⇒作り方詳細はこちら

 

Sponsored Links

 

つぶつぶスライム

 

つぶつぶスライムの作り方

 

普通のスライムにつぶつぶとした物をいれて、面白い感触にしたスライムです。
つぶつぶとしたものは何でも良いですが、一例として球状の発泡スチロールを入れたスライムを紹介しています。

 

【つぶつぶスライムの作り方】

 

1.ホウ砂水溶液を作る → 水50ccにホウ砂を約5g溶かす
2.色水を作る → 水100ccに着色料(絵の具など)を適量入れる。
3.洗濯のりを100cc用意する。
4.同じボウルに用意した色水と洗濯のりを混ぜ合わせる。
5.同じボウルに用意したホウ砂水溶液を混ぜ合わせる。
5.つぶつぶしたものをボウルに入れて混ぜ合わせる。
6.均一に混ざったらつぶつぶスライムの完成

 

 

⇒作り方詳細はこちら

 

 

ふわふわマシュマロスライム

 

ふわふわスライムの作り方

 

普通のスライムにシェービングフォームを入れると、ふわふわとしたマシュマロのようなスライムができます。
柔らかさはシェービングフォームの量で調整しましょう。

 

【ふわふわマシュマロスライムの作り方】

 

1.ボウルなどに水100ccと洗濯のり100ccを入れて混ぜ合わせる。
2.同じボウルにシェービングフォームを適量入れて静かに混ぜる。
3.ホウ砂水溶液を作る → 別の容器に水50ccとホウ砂約5gを入れて混ぜ合わせる。
4.同じボウルにホウ砂水溶液を入れて混ぜ合わせる。
5.均一に混ざったらふわふわスライムの完成。

 

⇒作り方詳細はこちら

 

Sponsored Links

 

まとめ

 

今回は手作りで作れる色々なスライムを紹介しました。
スライムは様々なものを混ぜるだけでも、普通とは違った特徴のあるものが作れます。

 

ここで紹介したモノ以外にも、アイデアしだいで新しい面白いスライムが作れるかもしれません。
安全に注意しつつ、いろいろ試してみるのも良いですね。

色々な手作りスライムまとめ

スライムの作り方

※画像をクリックすると解説ページに飛びます。

スライム

光るスライム

動くスライム

スライム

通常のスライム

光るスライム

暗闇に光るスライム

磁気スライム

磁石で動くスライム

[PR] ディズニースライム粘土

片栗粉スライム

バルーンスライム

片栗粉スライム

片栗粉を使ったスライム

バルーンスライム

風船の様に膨らむスライム

ボンドスライム

[PR]光るバルーンスライム

キラキラスライム

ボンドスライム

木工用ボンドを使ったスライム

キラキラスライムの作り方 キラキラしたスライム

ふわふわスライム

つぶつぶスライム

[ PR] 磁石スライム
ふわふわマシュマロスライム

ふわふわとしたスライム

つぶつぶスライムの作り方 つぶつぶした感触のスライム

アロマスライム

スーパーボール

ザクパリスライム

アロマスライム

アロマ香るスライム

スーパーボール

跳ねるスーパーボール

ザクザクパリパリスライム

ザクザク、パリパリしたスライム

砂スライム

砂スライム

砂を混ぜた不思議な感触のスライム

スライムの作り方

 

Sponsored Links

 

【シェアボタン】

 

 『おもしろ まるで生き物!』


 【磁石スライム】


ちぎって遊べる!

新感覚の磁石で動く!

ウニウニとまるで生き物のよう!



詳細はこちら